sapurimento

12月の日々には年末なのに♣♣♣出会えませんいろいろな食べ物の中には色々毒が女子高生のファーストフードや何時間も経過したカラオケ店出会えません出会えません女子高生と9時間経過した揚げ物お菓子でもaげてあるもの(ポテトチップスなど)は逆に活性酸素を増加させます。極力控えましょうちんちんの血管をイキイキさせ珍歩の様子を気にするなど意味9不明な、男性動脈硬化を防ぐための食養生 基本は抗酸化作用のある食品を積極的に摂取することです。具体的には野菜、鮮度の良い青魚(アジ、サバ、イワシなどに多く含まれるEPA、DHAなどの不飽和脂肪酸)など、逆に良くないのは質の悪い油の摂取です。、!!動物性脂肪やコレステロールを多く含む食品は血管内壁に沈着し、血管の内径を小さくし、血圧の上昇や、血栓による梗塞等を起こりやすくしてしまいます。極力控えましょう 血圧をコントロールするための食養生 体内の水分量が増えすぎると血圧も上がるのです。当然太りすぎは血圧を上昇させやすいのです。それ以外には、過剰な塩分は体内に水分を留める働きがあり、結果として血圧が上昇するのです。そのため、塩分を控えめに(1日に10g以内)、ナトリウムの排泄を促す食品(果物、豆類、カ白身魚など)を積極的に摂取しましょう。血圧を下げる作用があるといわれているマグネシウムを含む食品(焼きのり、昆布、ごま)などを食べましょう。 血液をサラサラにするための食養生 お茶、魚、海草、納豆、酢(黒酢・もろみ酢・米酢・りんご酢)、きのこ類、野菜、ねぎなどが良いといわれています。 その他の養生法 適度な運動を心がけましょう。十分な睡眠、休養、禁煙、節酒をしましょう。血液の粘りを防ぐため水分を適宜補給しましょう。ストレスを溜めない様にしましょう。 そのため面倒ですが、今までの生活を振り返り、癌(ガン)の原因となった可能性のものを生活の中から取り除く、もしくは改善してゆくことががん治療の近道なのです。 本当に治るために最も重要なのは本人の努力に他なりません。ここにはそのヒントがあると思います。美容目的でも癌(がん)になるというのはその人が人生観を変える時期に来ているという合図なのではないかと思うのです。 そのため癌(がん)を治療するということは、人生観を変える必要があるのです。それが身体の内なる声に耳を傾け、がんばり過ぎない事であったり、肉食中心から野菜中心の食生活であったり、仕事中心から家庭中心に変えてゆくことであったり、心豊かに人生を楽しむことであったりするのです。